<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【高速道路新料金】前原君の行動や発言には関心も興味もない(レスポンス)

高速道路新料金制度をめぐって、小沢幹事長と前原国交相のつばぜり合いが続く。

「前原君がどういうことを言ったか、どのような行動をしたか。私はまったく関心はない。興味もない」。定例記者会見に臨んだ小沢幹事長は、21日の政府と民主党の首脳会議での発言を“異論”と受け止められることに激しく反発。

「私がいちばん全国を回っていると思うけど、どこへ行っても、無料という前提で選挙を戦い、勝利を収め、政権を担ったのに、実質値上げという。そんなバカなことがあるかという声が充満しているし、幹事長室にも国会の常任委員会にもたくさん寄せられている」と強調。

閣僚以上に国民に接している結果として「そうした声が非常に強いという要望を申し上げただけ」と語った。

また、首脳会議で鳩山首相が「引き取らせていただく」と答えたことを想定してか、新料金制度に決着をつけるのは、前原国交相の役目とは言わず、「最終的には政府、突き詰めて言えば内閣総理大臣が決定すること」と、付け加えることを忘れなかった。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】馬淵副大臣「充分に説明すべきだったが」
ボディスキャナーのプレゼンテーション、国内からの参加は1社
【北京モーターショー10】東風汽車、ハマーのコピー車を展示
高速道路 新料金 特別編集
国土交通省 特別編集

あの小野田さん、記念碑建立で故郷に錦(読売新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
インサイトもタクシーに…埼玉知事が特区提案(読売新聞)
JR西歴代3社長を強制起訴…福知山線事故(読売新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-27 01:35

「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)

 平野博文官房長官は15日午後の記者会見で、米紙ワシントン・ポストが先の核安全保障サミットで「最大の敗者は迷走続きの鳩山由紀夫首相」と論評する記事を掲載したことについて、「一国の首脳に対して、いささか非礼な面があるのではないか」と不快感を示した。
 記事では、オバマ米大統領と約90分間会談した中国の胡錦濤国家主席が「勝者のリストのトップに位置付けられる」とする一方、首相については「慰めとして(大統領に)非公式会談をしてもらった」などと酷評。これに対し、平野長官は「時間の問題ではなくて、いかに機会に接するかという観点から大事な意見交換の場だった。たとえ(非公式会談が)10分であろうが有意義な機会であった」と強調した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

普天間移設で抗議集会=鹿児島(時事通信)
高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県(医療介護CBニュース)
竹島周辺海域の地質調査、韓国に中止を要求(読売新聞)
事業仕分け第2弾 48法人152事業が対象 「科学技術軽視」浮き彫り(産経新聞)
<天下りの塔>事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-22 17:36

ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕−警視庁(時事通信)

 インターネットの会員制交流サイト「mixi(ミクシィ)」を通じ、高校時代の同級生に「死ね」などのメッセージを送ったとして、警視庁本富士署は15日までに、脅迫容疑で、東京都武蔵野市御殿山、農林中央金庫職員平松佑一容疑者(23)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「以前から態度が腹立たしいと思っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年9月以降、約10回にわたり、ミクシィを通じ、高校時代の同級生の男性(23)に、「まだのこのこ生きてんのか」「自分で死ぬか」などのメッセージを送信した疑い。 

【関連ニュース】
民主党県連職員を脅迫=元外務官僚を容疑で逮捕
日本医師会で配達の花発火=けが人なし、脅迫容疑視野に捜査
自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ
宅八郎氏を起訴猶予=男性への脅迫事件
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か

増える2学期制、導入の公立小中が5年で倍(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
<お父さん犬>名誉駅長に 福井鉄道・北府駅(毎日新聞)
火災 強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-20 08:49

<フィギュア>高橋大輔選手が地元・岡山でパレード(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子で日本初の銅メダルを獲得した岡山県倉敷市出身の高橋大輔選手(24)=関大大学院=が6日、五輪後初めて地元・岡山入りし、岡山市の県庁通りをオープンカーでパレードした。

 パレードは岡山県スケート連盟(小嶋光信会長)が企画。五輪の銅メダル、世界選手権の金メダルを首から下げた高橋選手が特設会場に登場すると、熱心なファンが「ダイちゃーん」「おめでとう」と大声を上げ、歓迎ムードに包まれた。

 高橋選手は集まったファンに「地元にメダルを持って帰れて満足です」とあいさつ。パレードの後、県庁で石井正弘知事から県民栄誉賞が贈られた。【石戸諭】

【関連ニュース】
高橋大輔選手:橋下知事から「感動大阪大賞」
フィギュア:名古屋でアイスショー…高橋と浅田らが華麗に
フィギュア:世界選手権優勝の高橋大輔、浅田真央が帰国
世界フィギュア:高橋大輔が優勝 日本人男子で初
世界フィギュア:高橋SP首位、小塚4位 織田は28位

山崎さん、宇宙基地到着=ドッキング成功、野口さんと対面へ(時事通信)
井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
山崎、野口さんが共同作業=コンテナから物資出す−同僚飛行士は船外活動(時事通信)
将棋 急戦調の横歩取りに 1日目終わる 名人戦第1局(毎日新聞)
教会に消火器、ガラス割る 大阪(産経新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-13 17:24

RA治療薬メトトレキサートで因果関係否定できない死亡が2例(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が3月31日に公表した「医薬品・医療機器等安全性情報」第267号で、関節リウマチ(RA)治療薬メトトレキサートについて、直近約3年間に因果関係が否定できない副作用として、重篤な肝障害5例(うち死亡2例)、脳症2例(ゼロ)の報告があったことがわかった。

 また第267号では、死亡2例のうち、B型肝炎ウイルスキャリアで、糖尿病と高血圧症の合併症を持つ60歳代の女性のRA患者が、劇症肝炎の副作用で死亡に至った経過を示した。
 これらの報告に基づき厚労省は、関係企業に添付文書の改訂を指示。「重要な基本的注意」にB型またはC型肝炎ウイルスキャリアの患者に投与する場合、ウイルス増殖の兆候や症状の発現に注意するよう追記したほか、「副作用(重大な副作用)」の「劇症肝炎、肝不全」「脳症(白質脳症を含む)」の記載を改め、注意喚起した。

 一方、抗がん剤ボルテゾミブについては、直近約3年間に因果関係が否定できない副作用として、可逆性後白質脳症症候群1例(死亡ゼロ)の報告があった。

 海外での添付文書改訂の動きを受けて厚労省では、添付文書中の「副作用(重大な副作用)」に、▽皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死症▽可逆性後白質脳症症候群―を追加するよう関係企業に指示したが、国内でのスティーブンス・ジョンソン症候群、中毒性表皮壊死症の報告はなかった。


【関連記事】
「メトトレキサート」添付文書改訂を指示―厚労省
IFN添付文書の改訂内容を示した安全情報を公表
抗精神病薬5成分で無顆粒球症と白血球減少の副作用
抗がん剤「ネクサバール」、因果関係否定できない死亡が7例
インスリン製剤「新たな安全対策の必要性はない」―厚労省

普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
「早く出して」子供たちはパニック 高槻バス炎上事故(産経新聞)
小沢氏、共同資産不記載 土地とホテル 公表義務に抵触も(産経新聞)
中国帰国者 支援者と「最後の花見会」 市民団体の解散で(毎日新聞)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-05 16:03