カテゴリ:未分類( 49 )

<動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)

 伊万里市は7日、野良猫への無責任な餌やりなどを規制する動物愛護管理条例を制定すると発表した。勧告や命令まで可能な同種の条例は県内では初めて。6月市議会を経て、7月にスタートする。

 条例案では、野良猫でも継続的に餌を与えれば飼い主とみなし「その責務として近隣住民の理解を得ることに心がけ、人に迷惑を及ぼさないよう努めなければならない」と定めている。違反した場合、市長は飼育施設の設置など、必要な措置を勧告したり命令したりできる。

 他のペット動物や野鳥のハトなども対象。従来、ペット動物での規制対象は飼い犬のみだったが、近年、野良猫のフンや鳴き声などで苦情が増え、昨夏の調査でも市内182行政区のうち64区でネコに関するクレームがあったという。市環境課の担当者は「今までは協力をお願いするしかできなかった。野良猫を増やさないためにも強い指導が可能な条例化に踏み切った」と話す。【上入来尚】

会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
講師にカラ出張要求 研究室ぐるみ強まる 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)
【こども】エコルールを教える 地下資源はノー 素材で選ぶ買い物(産経新聞)
菅首相 沖縄県知事と15日に会談(毎日新聞)
<子ども手当>半額支給なら配偶者控除そのまま…玄葉担当相(毎日新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-06-16 19:55

全交番・駐在所にAED設置=1200カ所「身近に安心を」―警視庁(時事通信)

 警視庁が都内全域の交番と駐在所1195カ所に、電気ショックで心臓の動きを回復させる救命装置「自動体外式除細動器(AED)」を設置することが31日、分かった。近く買い入れ、各1台を配備する。
 同庁地域部によると、AED設置費は2010年度予算に盛り込まれた。入札の結果は約9536万円となり、6月1日の都議会定例会で承認を得る見通し。
 警察署などには09年3月までに、125台が設置されており、民家火災での救助活動に役立ったケースもある。交番や駐在所には、緊急の場合に備え、出入り口付近の目立つ場所に置く。
 同庁地域部の笠原康弘理事官は「AEDはどこにあるか分からないと思われがちだ。地域に身近な交番や駐在所に置くことで、住民に安心感を与えたい」と話している。 

【関連ニュース】
民家火災で2人死亡=居住の高齢夫婦か
海の「118番」10周年=1万9000人を救助
未明の民家火災、子供ら4人死亡=1階居間のたばこ不始末か
4児の身元確認=北海道の車両火災
弟助けようと…10歳水死=子供5人、港で釣り中

スカイツリー伸び悩み…展望台工事優先で(読売新聞)
鳩山首相、引退へ 「次期衆院選に出馬せず」(産経新聞)
ジューンブライドって本当!? 岩手めんこいテレビ・大久保涼香アナウンサー(産経新聞)
小樽の馬暴走、馬車金具の留め方が不十分?(読売新聞)
首相交代 ビラなど手直し大あわて 民主・参院選候補者(毎日新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-06-07 20:26

<軽自動車税>未納者に「納付済み」送付 09年度分で 仙台市(毎日新聞)

 ◇納税通知書2962通

 仙台市法人税務課は20日、14日に発送した今年度の軽自動車税納税通知書に、実際は09年度分が未納なのに納付済みとして誤記載した通知が2962通あったと発表した。今年度分だけ納付すれば車検に使用できる状態だという。09年度の未納分は約1800万円。同課は来週初めに修正した納税通知書を送付し、誤記載の通知書の返送を呼び掛ける。

 同課によると、通知書には「継続検査用証明書欄」があり、過去2年度分が納付済みとして記載されていれば車検に使用できるが、未納の場合は星などの記号が印字されて使用できないようになっている。

 しかし、今回は08、09年度の納付状況を参照すべきところを、プログラムミスで07、08年度の納付状況を参照してしまったため、07、08年度は納付したが09年度は未納の人に誤って「納付済み」と記載したという。

 仙台市が委託する業者の人為的ミスとみられ、18日に太白区役所に来た納税者の納付状況を職員が調べて発覚した。【鈴木一也】

<在日米軍再編>普天間移設 鳩山首相、あす2度目の訪沖 知事らに政府方針説明(毎日新聞)
国会で鳩山首相に「ルーピー」のヤジ 女性の大声、与党は「失礼だ」(産経新聞)
燦HD子会社役員を逮捕=女性社員の遺体遺棄容疑―不倫関係のもつれか・大阪府警(時事通信)
<北海道アイヌ協会>加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
<石綿健康被害>救済対象疾患を追加(毎日新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-05-28 20:41

強毒性、6割が「指針策定しない」=新型インフル―大阪の事業所調査・国交省(時事通信)

 弱毒性の新型インフルエンザが昨年、早い段階で流行した大阪市で、1100の民間事業者のうち、64%が強毒性のものが発生した際の事業継続計画(BCP)や指針について「現在策定しておらず、今後策定する予定もない」と国土交通省の国土交通政策研究所の調査に回答した。
 調査は、大阪市の約3100の事業所を対象に今年2〜3月に実施。1100事業所から回答を得た。
 調査結果によると、強毒性の新型インフルエンザに対応するBCPなどがあると回答したのは14%。今後策定するとしたのは22%だった。規模別に見ると、従業員300人以上の事業所では54%がすでに策定している一方、100人未満では78%(従業員9人以下)〜53%(同50人以上99人以下)が策定する予定がないとした。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
ユニ・チャーム、5期連続最高益=前期、中国で乳児用紙おむつ拡販
「水際対策、見直し遅かった」=検疫担当者ら指摘
JR西、増収増益を見込む=設備投資は過去最高2850億-11年3月期予想
季節性並み対処、直後から検討=専門家諮問委の議事概要判明

諫早湾開門求め海上パレード=有明海沿岸4県の漁業者ら―長崎(時事通信)
首相、知事会長に協力要請「沖縄の負担を少しでも軽くしたい」(産経新聞)
民も自もQちゃんに出馬打診(スポーツ報知)
無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)
民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発(産経新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-05-20 12:01

近世・近代日本画家を発掘、村越英明氏が死去  (産経新聞)

 村越英明氏(むらこし・ひであき=前鉄斎美術館館長、美術史家)7日、急性心不全のため死去、78歳。自宅は大阪府箕面市粟生間谷東6の12の24。通夜は9日午後7時、葬儀・告別式は10日午前11時半、吹田市桃山台5の3の10、千里会館で。喪主は妻、幸子(ゆきこ)さん。

 近代大阪美術研究会代表を務めるなど、富岡鉄斎、森琴石ら関西の近世・近代の日本画家の発掘や評価に尽力した。

【関連記事】
田宮謙次郎氏死去 断食2週間も…情熱の美しい打撃
佐藤慶さん死去 小山明子さん「素晴らしい俳優」
おばあちゃん役で定評、女優・北林谷栄さんが死去
宍戸錠沈痛、妻でエッセイストの游子さん死す
ギャオス内藤の父、喜文さん死去

「熊田千佳慕の言葉 私は虫である」刊行(産経新聞)
新橋演舞場 櫓のお披露目式 歌舞伎座建て替えで 東京(毎日新聞)
難航する幼保一体化 マニフェストいつ実現?(産経新聞)
JR総連内に革マル派浸透(産経新聞)
9地点で月間日照時間最少=4月、寒暖の差大きく−気象庁(時事通信)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-05-13 01:26

【高速道路新料金】前原君の行動や発言には関心も興味もない(レスポンス)

高速道路新料金制度をめぐって、小沢幹事長と前原国交相のつばぜり合いが続く。

「前原君がどういうことを言ったか、どのような行動をしたか。私はまったく関心はない。興味もない」。定例記者会見に臨んだ小沢幹事長は、21日の政府と民主党の首脳会議での発言を“異論”と受け止められることに激しく反発。

「私がいちばん全国を回っていると思うけど、どこへ行っても、無料という前提で選挙を戦い、勝利を収め、政権を担ったのに、実質値上げという。そんなバカなことがあるかという声が充満しているし、幹事長室にも国会の常任委員会にもたくさん寄せられている」と強調。

閣僚以上に国民に接している結果として「そうした声が非常に強いという要望を申し上げただけ」と語った。

また、首脳会議で鳩山首相が「引き取らせていただく」と答えたことを想定してか、新料金制度に決着をつけるのは、前原国交相の役目とは言わず、「最終的には政府、突き詰めて言えば内閣総理大臣が決定すること」と、付け加えることを忘れなかった。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】馬淵副大臣「充分に説明すべきだったが」
ボディスキャナーのプレゼンテーション、国内からの参加は1社
【北京モーターショー10】東風汽車、ハマーのコピー車を展示
高速道路 新料金 特別編集
国土交通省 特別編集

あの小野田さん、記念碑建立で故郷に錦(読売新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
インサイトもタクシーに…埼玉知事が特区提案(読売新聞)
JR西歴代3社長を強制起訴…福知山線事故(読売新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-27 01:35

「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)

 平野博文官房長官は15日午後の記者会見で、米紙ワシントン・ポストが先の核安全保障サミットで「最大の敗者は迷走続きの鳩山由紀夫首相」と論評する記事を掲載したことについて、「一国の首脳に対して、いささか非礼な面があるのではないか」と不快感を示した。
 記事では、オバマ米大統領と約90分間会談した中国の胡錦濤国家主席が「勝者のリストのトップに位置付けられる」とする一方、首相については「慰めとして(大統領に)非公式会談をしてもらった」などと酷評。これに対し、平野長官は「時間の問題ではなくて、いかに機会に接するかという観点から大事な意見交換の場だった。たとえ(非公式会談が)10分であろうが有意義な機会であった」と強調した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

普天間移設で抗議集会=鹿児島(時事通信)
高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県(医療介護CBニュース)
竹島周辺海域の地質調査、韓国に中止を要求(読売新聞)
事業仕分け第2弾 48法人152事業が対象 「科学技術軽視」浮き彫り(産経新聞)
<天下りの塔>事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-22 17:36

ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕−警視庁(時事通信)

 インターネットの会員制交流サイト「mixi(ミクシィ)」を通じ、高校時代の同級生に「死ね」などのメッセージを送ったとして、警視庁本富士署は15日までに、脅迫容疑で、東京都武蔵野市御殿山、農林中央金庫職員平松佑一容疑者(23)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「以前から態度が腹立たしいと思っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年9月以降、約10回にわたり、ミクシィを通じ、高校時代の同級生の男性(23)に、「まだのこのこ生きてんのか」「自分で死ぬか」などのメッセージを送信した疑い。 

【関連ニュース】
民主党県連職員を脅迫=元外務官僚を容疑で逮捕
日本医師会で配達の花発火=けが人なし、脅迫容疑視野に捜査
自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ
宅八郎氏を起訴猶予=男性への脅迫事件
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か

増える2学期制、導入の公立小中が5年で倍(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
<お父さん犬>名誉駅長に 福井鉄道・北府駅(毎日新聞)
火災 強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-20 08:49

<フィギュア>高橋大輔選手が地元・岡山でパレード(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子で日本初の銅メダルを獲得した岡山県倉敷市出身の高橋大輔選手(24)=関大大学院=が6日、五輪後初めて地元・岡山入りし、岡山市の県庁通りをオープンカーでパレードした。

 パレードは岡山県スケート連盟(小嶋光信会長)が企画。五輪の銅メダル、世界選手権の金メダルを首から下げた高橋選手が特設会場に登場すると、熱心なファンが「ダイちゃーん」「おめでとう」と大声を上げ、歓迎ムードに包まれた。

 高橋選手は集まったファンに「地元にメダルを持って帰れて満足です」とあいさつ。パレードの後、県庁で石井正弘知事から県民栄誉賞が贈られた。【石戸諭】

【関連ニュース】
高橋大輔選手:橋下知事から「感動大阪大賞」
フィギュア:名古屋でアイスショー…高橋と浅田らが華麗に
フィギュア:世界選手権優勝の高橋大輔、浅田真央が帰国
世界フィギュア:高橋大輔が優勝 日本人男子で初
世界フィギュア:高橋SP首位、小塚4位 織田は28位

山崎さん、宇宙基地到着=ドッキング成功、野口さんと対面へ(時事通信)
井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
山崎、野口さんが共同作業=コンテナから物資出す−同僚飛行士は船外活動(時事通信)
将棋 急戦調の横歩取りに 1日目終わる 名人戦第1局(毎日新聞)
教会に消火器、ガラス割る 大阪(産経新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-13 17:24

RA治療薬メトトレキサートで因果関係否定できない死亡が2例(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が3月31日に公表した「医薬品・医療機器等安全性情報」第267号で、関節リウマチ(RA)治療薬メトトレキサートについて、直近約3年間に因果関係が否定できない副作用として、重篤な肝障害5例(うち死亡2例)、脳症2例(ゼロ)の報告があったことがわかった。

 また第267号では、死亡2例のうち、B型肝炎ウイルスキャリアで、糖尿病と高血圧症の合併症を持つ60歳代の女性のRA患者が、劇症肝炎の副作用で死亡に至った経過を示した。
 これらの報告に基づき厚労省は、関係企業に添付文書の改訂を指示。「重要な基本的注意」にB型またはC型肝炎ウイルスキャリアの患者に投与する場合、ウイルス増殖の兆候や症状の発現に注意するよう追記したほか、「副作用(重大な副作用)」の「劇症肝炎、肝不全」「脳症(白質脳症を含む)」の記載を改め、注意喚起した。

 一方、抗がん剤ボルテゾミブについては、直近約3年間に因果関係が否定できない副作用として、可逆性後白質脳症症候群1例(死亡ゼロ)の報告があった。

 海外での添付文書改訂の動きを受けて厚労省では、添付文書中の「副作用(重大な副作用)」に、▽皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死症▽可逆性後白質脳症症候群―を追加するよう関係企業に指示したが、国内でのスティーブンス・ジョンソン症候群、中毒性表皮壊死症の報告はなかった。


【関連記事】
「メトトレキサート」添付文書改訂を指示―厚労省
IFN添付文書の改訂内容を示した安全情報を公表
抗精神病薬5成分で無顆粒球症と白血球減少の副作用
抗がん剤「ネクサバール」、因果関係否定できない死亡が7例
インスリン製剤「新たな安全対策の必要性はない」―厚労省

普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
「早く出して」子供たちはパニック 高槻バス炎上事故(産経新聞)
小沢氏、共同資産不記載 土地とホテル 公表義務に抵触も(産経新聞)
中国帰国者 支援者と「最後の花見会」 市民団体の解散で(毎日新聞)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
[PR]
by gdchcx6fbc | 2010-04-05 16:03